デザイン様々クオカード

クオカードは、商品券の中でも比較的手軽に購入する事が出来る上に手軽に使う事が出来る物として非常に人気ですね。
コンビニなどでも使う事が出来るので、簡単なお財布代わりに使う事もできるのですね。
クオカードがお手軽に使う事が出来る最大の理由としては、非常に券の面額の幅が広い事です。

図書券なんかだと、最低金額は500円となっていますがクオカードの最低金額は300円とかなり安くなっているのですね。
勿論、安いだけではなく10000円のクオカードなどもありますので、自分の目的に合わせて好きに使う事が出来るのです。
また、クオカードはデザインなどもたくさんあり、全国のご当地デザインや、感謝のメッセージデザイン、ビールデザインや子供用のデザインなど、正規の物でもたくさんあるのです。
それ以外にも、ハッピーメイドカードという自分で撮影したデジカメの写真や、自分で作成したイラストなどを用意して、それに文字を入れる事でオリジナルデザインのクオカードを作成することもできるのです。
なので、クオカードを同人界隈の人なんかはイラスト入りで賞品として作ったりすることもあるみたいですね。
他にもお気に入りのデザインの文字を入れる事で簡単なメッセージカードのような形で作る事が出来るレディメイドカードや、自分でデザインを完全に設定する事が出来るオーダーメイドで作る事が出来るオリジナルカード、というものもあるのです。
単純に、景品や贈り物として使う事も出来るほか、こう言ったデザインなども自分で好きに決める事が出来る、という事で創作活動を個人的にやっている人なんかからも、人気の物として扱われているんですよね。
自分でデザインを決めるような物も、比較的費用は安く作る事が出来ますので、個人でも簡単に自分だけのオリジナルデザインのクオカードを作る事が出来るのです。
なので、贈り物などで変わり種だけど使いやすい物という物をお望みの方はクオカードをお勧めします。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »