株主優待券は有効期限をチェック!お得に旅行しよう!

- ハウステンボスの楽しみ方は様々

ハウステンボスの楽しみ方は様々

九州地方は、ローカルではありますが他の地方にはないようなテーマパークがありますので、九州地方でしか楽しむ事のできないような物があります。
その中でも、特に学生の修学旅行なんかにも選ばれやすい場所として有名なテーマパークの一つと言えばハウステンボスですね。
ハウステンボスは、実はかなり大規模なテーマパークなので入場券もそこそこするんですよね。

1デイパスポートだと、大人ならば6100円かかるという物なのです。
ただ、実はハウステンボスというのは実は少しだけ特殊なものなので日付によって値段が変わる事があるんですね。
具体的に、いつどのくらい変わるのか、というと9月20日に限ってだけ、1デイパスポートは6900円に値上がりするんです。
なぜ、この日だけ値段が上がるかというと実は9月20日というのは九州の花火大会がありますので、ハウステンボスから見る事が出来るという事でちょっとだけ値段が上がっている、というわけなのですね。
また、ハウステンボスには2デイパスポートという物もあって、二日連続での入場をする事が出来る物もあるんですね。
こちらは、通常だと11300円と1日分の代金に割った時は1デイパスポートよりもやや安くなるんですよね。
しかし、やはり20日にまたがるように19日20日に2デイパスポートを買おうとすると、やはりやや値段が上がって12100円になるんですね。
安く済ませるために、日にちをずらすのかあるいは花火のためにその日にあえてかぶせに行くのか、というように自分たちの目的と合わせてチケットの値段と照らし合わせながら相談するといいのではないでしょうか。
また、ハウステンボスの場合は入場のみのタイプのチケットもあったりしますので、内部のアトラクションよりも、ハウステンボス内の庭園などを散歩して楽しみたい、というようなリーズナブルな計画を立てて遊びに行く事も出来ますので、お財布と相談した楽しみ方がお勧めです。

関連記事:

次の記事: を読む »